場所を選ばず、自由に働くための『3種の神器』

こんにちは、表紙デザイン制作を担当している
鉄尾和弥です。

今回は、デザイナーという立場から
「場所の自由とインタ−ネット」というテーマで
記事を書いていきたいと思います。

デザイナー視点でのコンテンツになりますが
デザイナーだけでなく

・これから起業される方
・フリーランスで働くクリエイター
・ノマドワーカー
・場所と時間の自由がほしい方

にとっても役立つ話です。

ぜひ、読んでみて頂ければと思います。

自由に働きたいのに、場所に縛られてしまう理由

「毎日違う環境で仕事をしたい」
「旅行をしながら仕事をしたい」

このように考えられている
デザイナーは多いのではないでしょうか。

実際に「どこにいても仕事ができる」というのが
魅力
でクリエイターになられたかも多いと思います。

実際に僕もその一人です。

しかし、実際は、、、

なってみると場所に縛られることが多いのが現実・・・・

場所に縛られる理由のうちの1つが

『インターネット環境』

そう、デザイナーにとってインターネットは、
命の次の次の次の次くらいに大切。

なぜなら、一般と比べると、
とにかく使用する通信量がエグいからです。。

実際デザインデータでクライアントやスタッフとやりとりすることが多く、
一月に300GB以上は使います。

(動画クリエイターはもっとすごい・・)

役に立たないwifiルーター、、、

だから、、

WIFIルーターを持ち歩いていても、
夕方頃には電池が切れています

電池がもったとしても、すぐに速度制限がかかります。

実際に僕のルーターは
毎日速度制限がかかっているのでは?と思うくらい遅い・・・
 
仮に速度制限もかからず、電池が持ったとしても、
そこが海沿いのカフェだったら当然電波が弱くなり、通信が不能になります・・・

携帯なら海沿いでも電波が強いので、
テザリングを使えますが、これもすぐに速度制限にかかりアウト・・・

そんな時に限って、
クライアントとスカイプで打ち合わせが入っていたりと。。。

このような理由から、インターネット環境が整っている場所に
縛られがちになり、結局は毎日同じ場所で仕事をする羽目になります。

だからこそ、自由に動き回りながら仕事をしたいなら、
まずは

「どこにいても安定的にインターネットをつなぐことができ、
かつたっぷりと使える通信量」

が大切になります。

このインターネット環境を整えることこそが、
場所の制限がら解放してくれる1つの突破口
になるのです。

場所の自由を手に入れるインターネット三種の神器

そこでオスオスメしたい三種の神器が

① データ通信量50GB契約のiPhone
② 無制限のポケットwi-fi(emobileやUQwimax)
③ アンカー製のバッテリー(iphone7回充電 可能)

※僕の使っているバッテリーはこちら
https://www.anker.com/jp/products/variant/PowerCore-20100/A1271011

この3つさえあれば、海沿いにいようが山にいようが、
コンセントのないチェーン店以外のオシャレカフェにいようが、
どこにいても仕事ができるようになります。

ポケットwi-fiの電池が切れてもバッテリーで充電すればOKですし、
Wifiの速度制限かかったとしても、50GBたっぷり使えるiPhoneで
テザリングをすれば問題ありません。

で、wifiの速度制限が解除されたら、
またポケットwifiを使用。

海沿いのオシャレなカフェで
作業中に電波が悪くなればiPhoneへ切り替える。

こうやって、WifiとiPhoneを時と場所を選びながら、交互に使い、
電池がなくなればバッテリーで回復を行なっていくことで、
エンドレスに快適なインターネット環境を楽しめます

ぜひ、自由に動き回りたいクリエイターは、
まずはこの3つを導入を検討してみてください!

DNAパブリッシング株式会社
鉄尾 和弥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です