ベストセラー作家が教える、出版前にやるべきこと。

こんにちは、編集長の末吉です。

これから、ぼくが編集を担当する著者が、
数百万部のベストセラー作家から教えてもらったというお話をします。

ベストセラー作家からの一言

彼は現在、紙の書籍出版に向けて奮闘しているそうです。

そんななか、ベストセラー作家の
お師匠さんが語りかけたひと言、それは・・・

「〇〇さん、ブログをはじめないとね」

「・・・。へっ、そこ?」

ブログをやらないといけないということについて、
熱っぽく真剣に語る彼に対して、「なにをそんな当たり前のことを、今更・・・」と、
たぶんきっと、少し呆れ気味の表情をしていた気がします。

しかしあらためて、
そのシンプルにして基本的な教えは、日に日に重要性を増しています

ブログを書く重要性が増している理由

なぜなら、ただ単に本を出版したとしても、
売れる可能性は低いと言わざるを得ないから
です。

名だたる歴史的ベストセラーや著名人たちと同じ本棚に並べられて、
その競争に勝利して売れていかねばならないからです。

さらにはその前にも難関が待ち構えています。

それこそ星の数ほど無数にある書籍の中から、
あなたの本を見つけてもらうということ自体が
とっても困難なことだと言えるからです。

だから今の時代の出版には、
よりよい本の内容を書くことと同時に、
その著者自身の影響力や発信力を高めておくことが求められています。

その影響力や発信力とは、
セルフメディアとSNSによって測ることができるのです。

セルフメディアとは、Blog、YouTube、Podcastなどの
インターネットラジオです。

SNSとはFacebook、Twitter、Instagramなどになります。
つまり、あなたに関する情報を世の中の人に届けるための
媒体のことですね。

これらをちゃんと持っておく
そして、育てていく

人によっては当たり前だと感じるかもしれませんが、
ものすごく重要なことなのです。

冒頭にも書いたように、
日に日に重要度は高まっていっています。

充実したセルフメディアとSNSを持っている人と
そうでない人との差は、見えないところで、思っている以上に
どんどんと広がっている。
(かもしれませんよ)

重要なので、もう一度繰り返しておきますね。

まずは、セルフメディア(SNS)を持ちましょう。

→ あなたは持っていますか?

そして、セルフメディア(SNS)を育てましょう。

→ ちゃんと更新していますか? いいコンテンツを出していますか?

誰もができることを、誰もがやらないレベルでやる人こそ、
最後は思いもよらない素敵な見返りを受け取ることができるもの。

焦らず、腰を据えて、地道に大きくて太い木を育てていきたいですね。

DNAパブリッシング株式会社
企画編集長 末吉 宏臣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください