”幸せ”の秘密は『髪の毛』にあり

代表取締役の伊藤 聡です。

”髪の毛”の話をしたいと
思います。

頭に生えている毛から

・幸せとは何か
・チームマネジメントが上手くいく方法

・DNAパブリッシングが、ベストセラーを
 次々と生み出せる理由

が分かりました。

真剣です。

きっと役立つと思います。
ぜひ読んでみてください。

髪の毛=気持ち悪い

少し前の話です。

シャワーを浴びている時に
なかなか水が流れないなぁと思ってたら
やってしまいました。。

お風呂の排水口を
詰まらせてしまいました。

原因は髪の毛です。

抜けた毛が排水口を塞いでしまって
うまく水が流れていなかったのです。

原因がわかった瞬間、髪の毛のことを

『気持ち悪い』

と心の底から思いました。

元は全部自分の頭に
生えていたものです。

頻繁に美容院へ行くわけではありませんが
禿げないように大切にしてきた髪の毛です。

頭皮を守ってくれて
ワックスを付けることができる
愛おしい、それはもう愛おしい髪の毛
です。

でも、

抜けて排水口につまっている
髪の毛には嫌悪感
すら覚えました。

触りたくありません。

ロングヘアーの人を見ると
思わず、目が吸い寄せられますが
この時ばかりは直視できませんでした。

幸せの正体

考えてみると不思議です。

髪の毛が頭皮から生えている状態では
何とも思いません。

むしろ好意的です。

しかし、一旦髪の毛が
頭から抜けると、何だか気持ち悪く感じます

ここから分かることは

『人は一体感に幸せを感じる』

ということです。

髪の毛が頭とセットだった時は
何とも思っていないですし、大切にします。

でも、それが抜けて排水口に
詰まっているとまるで汚物かのように
感じてしまいます。

耳掃除もそうです。

耳の中にあったときは
何とも思っていないのに
一度掻きだすとゴミ扱いです。

髪の毛も、耳掃除も
自分との一体感が失われた時
気持ち悪く思ってしまいます。

幸せ=一体感

ということは、チームも同じで
1つの目標に向かって一致団結している時

例えば、
文化祭や体育祭に向けて練習してる時は
楽しく、充実した気持ちを感じていたはずです。

音楽だと、グルーヴと呼ばれる聴く側、演る側ともに
気持ちい状態がありますが、あれも一体感です。

会社のチームでも、一体感があれば
前向きに力を合わせて進むことができます

その証拠に、DNAパブリッシングは
全員が顔を合わせたことがありません。

北海道や奈良に住んでいるメンバーもいますし
事務所はありますが、来たことがない人もいます。

でも、

「良い本を作って、世に送り出す」という意識を持って
同じ価値観で活動しているから

問題なく、仕事は進んでいますし
ランキング1位を獲得した%などの結果では
むしろ良い実績を残せています。

これは、メンバーが一体感を
感じられていることの何よりの証拠です。

『一体感』

髪の毛から大事なことを
教わりました。

距離は関係なく、どれだけ一体感を
チームの間で、友人の、家族の間で感じられるか

意識してみると、とても良い本だったり
チームマネジメント、幸せを感じることができます。

ぜひ意識してみてください。

DNAパブリッシング株式会社
代表取締役 伊藤 聡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です